CATEGORY

分子栄養学

  • 2016年3月5日
  • 2016年3月5日

準備はできていますか?

まずはこちらのブログ記事を読んでください(↓)。   長年医者に見落とされ続けた体調不良が難病だと判明した     先日の大阪でのセミナーで副腎疲労症候群について講義をしました。   このブログ主の方は、完全に副腎疲労の症状にマッチしています。   […]

  • 2016年1月26日
  • 2016年1月26日

甲状腺機能障害

おはようございます!先週末からいくつか期限付きでやらなければならないことがあり、ブログの更新を後回しにしていました。というわけで、本日は3日ぶりの投稿です。   先週末、大阪で行われたセミナーのトピックの一つに甲状腺機能障害がありました。甲状腺からは甲状腺ホルモンが分泌されており、この機能 […]

  • 2015年12月21日
  • 2016年3月29日

お勧めの消化酵素

酵素は大きく分けて体内酵素と食物酵素に分類できます。体内酵素はさらに消化酵素と代謝酵素に分かれます。   消化酵素は三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)を小さな分子に分解します。   代謝酵素は自己治癒を促進(病気の時などに活発に生成分泌)、免疫機能の向上、ホルモンバランスの […]

  • 2015年11月27日
  • 2015年11月27日

ビタミンCの大量投与で風邪を予防!

おはようございます!名古屋、一段と冷え込んでいます。先々週、訪れた札幌は大雪だそうですが・・・。そろそろ風邪が流行りだす時期なので、前もってビタミンCを大量補給しておくと良いですよ。 ビタミンCの大量投与は、ライナス・ポーリングによって提唱された療法です。ポーリング博士はノーベル賞を二つも受賞してい […]

  • 2015年11月20日

マグネシウムの効用とサプリメント摂取について

マグネシウムの重要性については、以前も記事にしています。また、患者さんにもその都度お話しています。今日はマグネシウムについてもう少し詳しい記事を書きたいと思います。   マグネシウムは高血圧や心筋梗塞、脳梗塞の予防にとって重要なミネラルです。その理由はカルシウムパラドックスという考えを元に […]

  • 2015年11月20日

カルシウムパラドックスとは?~カルシウムを摂っていても骨粗しょう症になってしまうメカニズム

カルシウムパラドックスというのは、カルシウムを十分に摂取していても、カルシウム不足の様態が現れていることを言います。 その原因の一つがマグネシウムとの摂取バランスです。カルシウムの吸収には、様々な物質が必要とされますが、マグネシウムもその一つです。 カルシウムとマグネシウムの理想的なバランスは2:1 […]

  • 2015年11月20日
  • 2015年11月20日

グルテン過敏症の7つのサイン

1. 毛孔性苔癬 (Keratosis Pilaris) 二の腕やでん部にできるぶつぶつしたもののことです。痛みやかゆみはなく、比較的多くの人に見られる皮膚の症状です。遺伝性があると言われていますが、グルテンによるアレルギー反応の可能性もあります。   2.慢性的な頭痛 頭痛もグルテン過敏 […]

  • 2015年11月19日

ビタミンDの重要性

ビタミンDによる細胞・遺伝子への影響について ビタミンDは我々の身体を構成している細胞に大きな影響を与えています。悪性腫瘍(がん細胞)の成長を抑制し、さらに細胞分化を促します(細胞分化により細胞のがん化が消失)。事実、ビタミンDの不足は、大腸がんや乳がん、子宮頸がんなどを引き起こすことが分かっていま […]

  • 2015年11月17日
  • 2015年11月17日

気づかずに生じている体内の炎症反応

肥満、糖尿病、歯周病、脳梗塞、心臓疾患などは、多かれ少なかれ、身体の炎症が起こっています。そして、身体の炎症のほとんどは腸管から始まります。 腸管の慢性的な炎症により、内臓全体の機能低下が生じます。腸内には腸内細菌が生息していますが、それらの中には炎症を引き起こすものがいます。 例えば、ブドウ球菌は […]

  • 2015年10月26日

消化酵素の分類と機能について

酵素はタンパク質(アミノ酸)で構成されています。我々が生きていくために必要な生体内の化学反応を促しています。 酵素は2分類することができます。 体内酵素(生体内で生成分泌される酵素) 食物酵素(食品に含まれている酵素) さらに、体内酵素は消化酵素と代謝酵素に分類されます。 代謝酵素というのは、タンパ […]

  • 2015年10月22日
  • 2015年10月22日

マグネシウム不足のサイン

マグネシウムは必要量を満たすのが非常に難しいミネラルです。それは、いくつかの要因があるのですが、一つ目はマグネシウムが豊富に含まれている食品が少ないことです。ちなみに、有機栽培された野菜には、そうでないものの約10倍のマグネシウムが含まれています。 また、吸収されにくいミネラルであることも、要因の一 […]