副腎

副腎疲労症候群 ~ アドレナルファティーグ

副腎疲労症候群~アドレナルファティーグという症状があります。

 

副腎というのは、腎臓の上に乗っかっている小さな臓器です。副腎疲労症候群というのは、この副腎がオーバーワークに陥り、機能低下を起こしている状態です。

 

副腎からは、様々なホルモンが生成・分泌されています。その代表的なものにコルチゾールがあります。

 

コルチゾールは、血糖値や血圧、心拍のコントロールが主な作用です。また、中枢系にも作用します(気分、思考、記憶、集中力)。

 

コルチゾールの生成・分泌が機能していなければ、我々の生活の質はかなり落ちることがわかると思います。

 

副腎疲労症候群の原因はたくさんありますが、そのうちの一つがストレスです。現代はストレス社会ですから、非常に多くの人が副腎疲労症候群に陥っています。厄介なのは、一般的に病院では副腎疲労症候群という診断をしません。

 

医師にこの疾患の認識がないためです。従って、患者の多くは適切な治療を受けることができていません。多くの患者さんは抗うつ剤や痛み止めを処方されています。これでは、良くなるわけがありませんね。

 

既述したようにストレスが原因の一つですので、この部分の改善も必要になりますが、栄養によっても改善が期待できます。さらに、生活習慣の改善も必要になります。

 

 

 

・・・・・ということを、今週末のセミナー(@大阪)でお話します。メイントピックは肩関節ですけどね。お楽しみに。

 

【開催予定のセミナー】

2016年2月28日(日)関節運動学的セミナー@大阪 (肩関節) 

2016年3月10日(木) AKT(関節運動学的)セミナー@札幌 (股関節)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006
ブログ:スポーツドクターSのざっくばらん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です