マインドフルネス瞑想会

アチャン・ニャーナラトー師の法話会開催決定!

現在、月一で瞑想会を行っていますが、来月はなんとニャーナラトー師に来ていただき法話会・瞑想会をしていただくことになりました。大変貴重な機会となるはずです。

 

ニャーナラトー師は、1986年にタイにて出家。ぼくも訪れたことがあるカンチャナブリにあるワット・スナンタワナラームにて10年過ごした後、渡英しアマラワティ僧院にて副住職をされています。現在、イギリス在住。

 

【アチャン・ニャーナラトー師について】

アチャン・ニャーナラトー(Ajahn Nyanarato, 1958年 – )は、奈良県出身のテーラワーダ仏教僧侶。イギリスのアマラワティ僧院副僧院長。

京都大学医学部を卒業し医師の資格を取得した後、インド、ネパール、バングラデシュを約一年かけて旅し、1986年にタイのナナチャット森林僧院でサーマネラ(沙弥)出家、翌年に具足戒を受けて比丘出家した。日本人先輩僧のアチャン・光男・カウェーサコーの下で修行。1990年から十年間は、カウェーサコーがタイに設立したワット・スナンタワナラームにて修行。

2001年から、イギリスにあるテーラワーダ仏教のアマラワティ僧院での修行生活に入る。2016年、NHKラジオ第2放送「宗教の時間」に出演。

参考リンク

 

ニャーナラトー師については、カンチャナブリのお寺を訪れた時、そこで修行をされている日本人出家僧のアキさんからお話を聞いていました。

このようなご縁がいただけたことに大変感謝しております。

今から非常に楽しみです。

 

法話会の詳細は以下の通りになります。

【日時】 2017年3月12日(日)、午後1時~4時

【場所】 名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階(名古屋駅より徒歩5分)

【参加費】 2,000円(全てニャーナラトー師にお渡しします)

【申込】 saikyoutekusan@yahoo.co.jp(伊藤)

 

会場スペースの都合上、20名限定となっております。ご了承ください。

定員に達しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です