カイロプラクティックセミナー@札幌の予定

おはようございます!

 

明日は久しぶりに札幌でセミナーです。

よって明日18日(木)は終日お休みです。

明後日19日(金)の午後2時より再開します。

 

明日の札幌でのセミナーの内容は、以前こちらでも告知しましたが、いくつか付け加えたテーマもあります。

 

一つ目はT4症候群。今回のセミナーでは主に交感神経節について勉強しますが、T4症候群も交感神経系に起因する症状です。

 

主な症状は上肢痛ですが、頚神経由来の上肢痛とは明らかに異なります。しかも、意外とこの症状で来られる患者さんは多いです。

 

発症のメカニズムを知らなければ、対応することはまずできません。整形外科では「首から来ている」と誤診される症状です。

 

T4症候群では直接的に交感神経にアプローチすることはできませんので、それ以外の部分からのアプローチになりますが、非常に効果的に症状を改善させることができます。

 

ポイントは上部胸椎と上部肋骨、さらに筋肉になります。代償性パターンと合わせて、発症メカニズムを理詰めで解説していきます。もちろん、治療法も。

 

ケーススタディと合わせて勉強していきます。

 

カイロプラクターでこの症状に対応できなければ、勉強不足、努力が足りません。

 

 

さらに、肩甲背神経も加えてあります。

 

これも好発する問題です。慢性的な肩こり、そして寝違えなどで問題になる神経です。絞扼箇所が数か所あり、これらを知らなければ、まず対応は不可能です。

 

さらに、頚椎椎間関節の関節枝のマニピュレーション。これは慢性的な頚部痛、上肢への関連痛に威力を発揮します。

 

これも、カイロプラクターであれば、対応できて当たり前の症状です。

 

また、頚椎椎間関節の関節枝のマニピュレーションも加えました。こちらは、特に慢性的な頚部痛に効果的です。

 

もちろん、アジャスメントも必要ですが、それだけでは手に負えないケースもあります。上肢への関連痛の改善にも効果を発揮することがあります。

 

そして、おまけとして仙腸関節。こちらはリクエストがあったので加えてあります。下肢痛の原因になりやすい仙腸関節のサブラクセーションがあるので、こちらもケーススタディと合わせて勉強していく予定です。

 

以上です。

 

参加予定の皆さま、お楽しみに!

 

時間内で終わらせられるようにがんばります。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です