股関節インピンジメント症候群 (Femoroacetabular impingement syndrome)

インピンジメントは英語で impingement (= 衝突)と書きます。

 

股関節は大腿骨頭と寛骨臼によって構成されていますが、股関節インピンジメント症候群では、これら二つの骨が股関節の運動に伴って、衝突が起こります。

股関節

 

股関節のインピンジメント(衝突)は、特に股関節を屈曲した時に起こります(膝を上げる動作)。膝を両手で抱えて、反対側の肩(右脚なら左肩方向へ)に向かって引っ張ってみてください。この時、股関節の前側が詰まるような感覚があれば、インピンジメントが起こっている可能性があります。

 

股関節インピンジメント症候群の原因の一つが、大腿骨頭の前方変位です(大腿骨頭が前側にずれている状態)。

 

従って、症状の改善には、大腿骨頭を正しいポジションに戻す必要があります。また、関節包の硬縮・癒着も改善させる必要があります。

 

治療でのポイントは以下の通りです。

  1. 股関節の運動障害の改善
  2. 股関節関節包の癒着の除去