手・腕のしびれ

手・腕(上肢)のしびれや痛みの原因には、以下のような症状があります。

  1. 手根管症候群
  2. 胸郭出口症候群
  3. 頸椎ヘルニア
  4. 肘部管症候群
  5. 橈骨管症候群
  6. 円回内筋症候群
 これら全ての疾患に共通しているのは、神経に起因していることです。上肢には頸部から腕神経叢という神経の束が走行しています。
腕神経叢は抹消部において、正中神経、尺骨神経、橈骨神経、筋皮神経、腋窩神経に枝分かれしています(実際はさらにたくさんの分枝があります)。
これらの神経は、関節のそば、筋肉の間、骨の突起などによって圧迫・刺激されます。また、神経は身体を動かすと、伸縮します。しばしば、この伸縮性に問題が生じ、それが手や腕のしびれのような神経性の症状を引き起こします。