スマホ依存症

スマホ依存症

おはようございます!今朝も名古屋は底冷えです。明日は東京でセミナー。その後はこぢんまりとお食事会の予定です。参加ご希望の方はセミナーの時にお声がけください。今のところ、ぼくとS社長だけです。

 

昨晩はある患者さんと「スマホ依存症」についての話になりました。今や電車に乗ると半数以上の人はスマホ依存状態、歩きスマホも当たり前、中には自転車に乗りながらスマホ、レストランで食事しながらスマホ、車を運転しながらスマホ(さすがに少ないけど)も珍しくありません。患者さんの中には、治療を受けながらスマホという器用な方も稀にいます(笑)。

 

以前、テレビで歩きスマホをしている人に「スマホで何をしていたか」インタビューしているのを見ました。ある人は、「今、ちょっと緊急の用事があって・・・」と答えていましたが、よくよく聞いてみると「ゲームをしていた」と白状(笑)していました。

 

それにしても、スマホ依存症患者(もしくはスマホ中毒患者)が急増していますね。スマホどころか携帯電話も持っていない自分から見ると、みなゾンビに見えます。きっと、今後もゾンビが増えていくのでしょう。

 

昨日、この話題になった患者さんによると、スマホをいじっている人たちの脳みそは特に心地よさを感じていなかったそうです。つまり、快感に反応する脳の部位は活性化していなかったとのこと。ということは、スマホ依存症の人たちは、なぜあれほど一生懸命スマホをいじっているのでしょうか?

 

謎は深まるばかり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です