精神的に病んでいる人の身体感覚は鈍い

おはようございます!今朝はあまり気乗りしなかったがスクワット。軽めの重量でとりあえず4セットやりました。先週若干気になっていた腰もほぼ問題なしです。

 

 

ここ数週間いつもより20%増し位に忙しかったのですが、今日は閑散です。おまけに午前中ご予約の方がお二人キャンセルとなったので、現在プライベートタイムを楽しんでいます。

 

 

患者さんの中に臨床心理士の方がいらっしゃいます。その方が非常に興味深いお話をしてくださいました。それは、「精神的に病んでいる人の身体感覚は鈍くなる傾向がある」というものでした。つまり、身体に現れた痛みを痛みとして感じにくくなるということです。

 

何が面白いのかというと、瞑想中の観察対象の一つに身体感覚があるからです。頭のてっぺんから足先までの感覚をスキャンしていきます。これを反復していくと次第に今まで感じ取れなかった微細な感覚までキャッチできるようになってきます。

 

もちろん、感覚に対して囚われることなく、判断を加えず、ただただ流すように観ていきます。このようなトレーニングによって、物事をより的確に見る目を養うことができます。

 

従って、精神的に病んでいる人の身体感覚が鈍くなっているということは、逆説的に身体感覚を鋭くしていけば、心がより健全化されていくということになるのかもしれません。

 

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4月6日(木) 第6回AKTセミナー@札幌(足関節、腰椎、側弯症)

3月12日(日)ニャーナラトー師の法話会・瞑想会@名古屋


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

精神的に病んでいる人の身体感覚は鈍い” への6件のフィードバック

  1. こんにちは
    先日は急な予約で申し訳ありませんでした。
    助かりました。有難うございました。
    その後、座ると次に立つ時に腰がロックされた感じに痛み、すんなり立てない状態が残っているのですが、
    教えていただいた「骨盤の前傾・後傾」の繰り返しを数回行ってから立ち上がると、
    ノーストレスでスッと立て、そのままスタスタ歩き始められます。
    バッチリです!

    何も変わった事をしていないのに・・・、と思っていたのですが、
    今日、心当たりを思い出しました。
    あの前日までの3日くらい、「グッドモーニング」のエクササイズをやっていました。
    ブログで見て「どんなエクササイズだろう?」と動画を探し、
    見よう見まねで少しだけやっていました。
    でもあれ、自分が正しい形(腰の曲げ量とか)で出来てるか否か、分からないんですよね。
    きっと、正しい姿勢で出来ていなかったのだと思います。
    ぎっくり腰になった朝、前屈が硬いと感じたのは私にしては上出来でしたが、
    その感覚を生かせずに、無理をしてしまった結果ですね。
    (それにしても、「無理」の中身が「ラジオ体操」というのが情けない・・・)

    「精神的に病んでいる人の身体感覚は鈍くなる」というのは、きっと有るでしょうね。
    逆に、「精神的に病んでいる人の身体感覚が過敏になる」というのは無いですかね?
    私事ですが、先日懸垂を10回(しかも半分くらいしか腕を曲げられない)やっただけで、
    手指の付け根の関節が超痛くなっちゃって、一時は箸が上手く操れない程でした。
    なんか、全然大した事をしていないのに、結構な痛みが出ちゃうケースが多いんですよね。

    という訳で、でもないのですが、
    『超オーガニック・プロテイン・フォーミュラ』、注文しちゃいました!
    しかも、5ドルOff と 送料無料 に引かれて いきなり 2個。
    到着が待ち遠しいです。 ( 奥さんの反応は怖いけど・・・ (゚_゚i) )

  2. グッドモーニングをやったんですね!あれは比較的難しめのエクササイズですから注意が必要です(・・・もう時すでに遅しですが(笑))。しばらく、骨盤エクササイズは続けてみてください。

    Sr.さんの場合は別の要因があると思います。もしかしたら、プロテインで改善したりして・・・・

    実は数年前、1週間ほどプロテインを(意図的に)飲まずにいたら、酷い肩こりになってしまいまして、「これはもしかして・・」と思ってプロテインを飲んだら数時間で肩こりがなくなったという経験をしています。ちなみに、その時が生まれて初めて経験した肩こりでした。

    そして、今回もトレーニングを少し気合い入れて始めたら肩こりが酷くなってきました。最初は原因がわからず、ストレッチやら微量元素(マグネシウムとか)の調整とかいろいろやったのですが、全く改善されず。数年前の事例を思い出し、プロテインを飲んだら、これまたすぐに肩こりは消失してしまいました。

    どうやら、プロテインを摂取せずにトレーニングを真面目にやると、ぼくの場合肩こりになるようです。

    だから、Sr.さんの体調ももしかしたらプロテイン摂取で改善するかもしれません。
    興味津々です。

  3. マグネシウム、亜鉛、
    大した量を飲んでいないせいかも知れませんが、私も実感できる効果は出ていません。
    なんか プロテインに すっごい期待感が・・・。(笑)
    サイトには付属の「スプーン1杯」とか書いてありましたが、Dr.S先生は どのくらい飲んでみえますか?
    懐具合もあるので、先生の半量くらいから始めてみようかな、と・・・。

    「グッドモーニング」、ヤパかったんですね。(汗)
    道具もウエイトも不要な点に引かれて(あと、一見軽そうに見えたので)やってみたんですが・・・。

    • 暇なので速攻で返信です(笑)。

      摂取量はスプーン1杯/日です。朝、オフィスで飲んでます。
      これで約1か月はもつ算段です。

      ちなみに、付属スプーンはプロテインパウダーの中に埋もれていますので、中をかき分けて探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です