心身の健康のために

心身の健康のために

おはようございます!

心身の健康のために、ぼくが気をつけていることがいくつかあります。

  • 早寝早起き
  • 寝る前の食事は2時間以上前まで
  • 瞑想
  • 運動
  • 食事
  • サプリメント

寝る時間と起きる時間は、ほぼ決まっていますが、特に重視しているのは起きる時間です。これは、多少睡眠時間が少なくなっても守るようにしています。

イレギュラーなことで寝る時間が遅くなりますが、たまにであれば、いつもより睡眠時間が短くても大きな影響はありません。

これに関して、もう一つ注意していることは「惰眠を貪らない」ということですね。

その日最後の食事は、就寝予定時間の2時間以上前に終わらせます。食べた直後に寝ると、翌朝のお腹の膨満感が気になることがあります。そして、朝起きて腸がいつも通り活動し始めるまで時間がかかるような感じがしています。寝る前の食事は腸機能に影響を及ぼしているのではないでしょうか?

また、添加物、ファーストフード、インスタントフード、コンビニで売っている食べ物、砂糖、精製食品は、極力避けています。

瞑想は朝晩の2回必ず行います。寝る前の瞑想は、翌朝の寝起きに影響します。また早朝の瞑想は、その日一日のコンディションに影響しますね。

運動は毎朝必ず行います。オフィスに到着してすぐに行うのですが、一日のスタートのウォーミングアップのような感じです。運動することで腸管の動きがさらに活発になるのがわかります。

水は起きてすぐに500㏄、瞑想後に500㏄飲んでます。腸管の掃除と解毒作用になっていると思います。最近は水に重曹を混ぜて飲んでいます。

食事では発酵食品を積極的に食べています。ヨーグルトと納豆は毎日食べます。また、生野菜も必ず食べます。生野菜はビタミン、ミネラル、繊維質の補給にもなりますが、ぼくが重視しているのは酵素の補給です。

現在、摂っているサプリメントは、消化酵素、マグネシウム、EPA/DHAの三種類です。消化酵素は最重要サプリメントです。今興味を持っているのが5-HTPです。今度試してみようと思っています。

これ以外にもありますが、以上が毎日のコアになっています。お陰様で絶好調です。

 

開催予定のセミナー

関節運動学的セミナー@大阪


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です