自由

自由に生きる

おはようございます!昨晩はいつも以上に早寝だったのですが、今朝は30分ほど寝坊してしまいました。若干、疲れがたまっているのだろうか?

 

心身の自由は固定観念の強さによって左右されます。固定観念ほど我々の自由を束縛するものはありません。また、その人の生き方を決定付ける大きな要因になります。

 

しかし、我々の心は固定観念に縛られるのを好むようです。固定観念を持つことで安心感を得たいのでしょうか・・・自我が成せる業ですね。

 

これは、心の癖なので訓練して修正する以外に改善方法はありません。そのためには、どうすれば良いでしょうか?

 

「こうあるべきだ」という思いに気づいたら、「それ以外」の部分に目を向けるようにすると良いです。そうすることで、一方向への偏りを調整することができます。

 

常に心の監視を怠らないことが大切です。

 

ところで、プラユキ・ナラテボー師が年末に新著を出版されるそうです。

本の題名は・・・

 

自由に生きる

 

これは買いです!

 

年末のプラユキ師の法話会@名古屋もお忘れなく!

 

開催予定のセミナー

関節運動学的セミナー@大阪

プラユキ師の法話会


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です