ブータン

ブータン ・・・今一番行ってみたい国

今年もあと残りわずかですね。今年一年はいかがでしたか?

 

今年はミャンマーへ行けたことが、ぼくにとっての最大のイベントとなりました。来年も頃合いを見計らってまた訪問したいと思っています。

 

 

先日、ブータンへ旅行したことがある方とお話する機会がありました。そう、国民の幸福度が高いというブータンです。

 

ブータンは外国人が勝手にあっちこっち行くのを許可していません。ブータン国内を旅行する場合は、事前に旅程を提出し、その通りに動かなくてはならないのです。

 

空港に到着すると、政府から派遣(?)されたブータン人がお出迎えしてくれます。そして、用意された車に乗せられ旅がスタートします。

 

ブータン旅行では、この案内人と一緒に行動することになります。立ち寄る町、宿泊する宿、全て管理されています。

 

何だか見張られているような感じですが、ブータンが自国の自然や文化を大切にしているのが伝わります。

 

しかし、最大のネックは滞在日数に応じて必ず支払う料金です。外国人は一日最低200ドルを払わなければなりません。これには宿泊費、交通費など旅費のほとんどが含まれています。

 

1週間滞在したとすると1400ドルになりますが、なんだかんだと旅費はこの2倍程度になるようです。

 

「アジア旅行は安い!」という頭があるので、1週間で30万円というのはかなり高く感じます。

 

円安になるのを待つかな。

 

 

追伸;外国人が必要な最低料金は数年前に250ドルに値上げされておりました・・・

 

開催予定のセミナー

関節運動学的セミナー@大阪

2015年12月27日(日) プラユキ師の法話会

2016年3月10日(木) AKT(関節運動学的)セミナー@札幌


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です