吉野家

吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなる?

おはようございます!今日は午後から雨のようなので、できれば雨が降り出す前に帰りたいなあなどと考えています。

 

「吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなる?」という記事を今朝のヤフーニュースでみつけました。

 

何年か前にマクドナルドを3か月食べ続けて、とんでもなく不健康になったというドキュメンタリー映画がありましたが、これの吉野家バージョンですね。

 

しかし、吉野家とマクドナルドの間には二点ほど設定が異なります。

 

  1. マクドナルドの場合、三食全てハンバーガーだったが、吉野家は一食だけ。
  2. マクドナルドでは、実験の主催者はマクドナルド関係者ではなかったが、吉野家の研究の実験主催者は吉野家関係者(被験者はおそらく一般人・・・だと思う)だった。

 

吉野家にもマクドナルドにも、たくさんの添加物が使用されているのは、誰でもご存じかと思いますので、その件については置いときます。

 

まず1ですが、やはり三食全て吉野家にして欲しかった。牛丼一食だけであれば、他の二食でリカバリーはある程度可能だと思います。

 

そして、何と言っても2が大きい。吉野家が主催者であれば、当然ながら結果ありきの研究になるはずです。

 

この実験計画を立てた時点で「吉野家の牛丼を食べても健康を損ねることはない」という結論を導き出したかったわけですし、実際にそのような結論になっています。

 

万が一、結果が想定外のものだったら、この実験は間違いなくお蔵入りになっていたはずです。吉野家が「牛丼は健康に悪い」という実験結果を公表するわけがありません。

 

というわけで、この吉野家の実験は、吉野家の極めて主観的な主張が織り込まれているわけで、全く科学的ではありません。

 

やむを得ない時もありますが、できればジャンクフードは避けるべきです。

 

開催予定のセミナー

関節運動学的セミナー@大阪

プラユキ師の法話会


吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなる?” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    ムチャクチャ忙しくて 昼休みも仕事しちゃってて、「イカンイカン」と思って こちらに訪問しました。
    この記事は タイトルだけ見て中身は見てなかったので、粗筋が分かって 丁度よかったです。
    2は 全く致命的ですねぇ。
    そのデータを見て、読んだ人達が「なるほど、そうなんだ」って、・・・ 思うわけ無いですよねぇ。
    1ですが、アメリカの方って「3食マック」って 結構やりそうなんですが、どうですかね?
    日本人って「3食吉野家の牛丼」って やる人は少ないんじゃないかな?(今はそうでもないのかな?)
    「遺伝子組み換え作物を3食 食べ続けても大丈夫」とか、色々なパターンが出て来たりしてね。
    何れにしても、「自分の体は自分が食べた物から出来ている」という基本的な事を意識しない人が多くなっている様な気がして、ちょっと心配な 今日この頃です。

  2. こんにちは!
    このブログがちょっとした清涼剤になっていれば幸いです(笑)。

    アメリカ人なら三食マックという破天荒な人もいるかもしれませんが、少なくとも身近にはおりませんでした。

    仰る通り、医食同源ですね。

    数十年前には少なかった自己免疫疾患が激増している(日本のデータ)ことからも、食が我々の健康に大きな影響を及ぼしていることを示唆しているのではないでしょうか?

    いずれにしても、これからはさらにいろいろなことを注視しておかなければなりませんね。

    結局は自分の身は自分で守るしかないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です