昨日は関市へ

おはようございます!

 

朝にブログをアップするというのが、日課だったのだが、最近そのルーティンが崩れてきている。

 

理由は朝やることが一つ増えたからだ。期限付きのやるべきことなので、どうしてもブログのアップは後回しになってしまう。

 

しかし、余り間を空けると「ブログ、やめたんですか?」というメールが来るので、今日は特別な話題もないがこうしてアップしているわけである。

 

 

ところで、昨日は岐阜県の関市というところへ行ってきた。

 

(関市のある大学に用事があった)

 

かなり田舎なのだが、田舎への移住を夢見ているので、どんなところなのか興味があった。

 

seki参考リンクはこちら

何だか蝶形骨の形に似ている(笑)。

 

ちなみに、関市は刃物の街として有名である。

 

訪れたついでに包丁でも買っていこうかと思っていたが、途中、それらしきところを見かけなかったので、結局買わず仕舞いだったが・・・。

 

目的地である大学に到着し、車を降りた途端、空気がきれいであることにすぐ気づいた。

 

ここぞとばかりに、名古屋では滅多にやらない深呼吸を何度もしておいた(笑)。

 

何だか締まりのない感じになってしまった。

 

 

もしかしたら、昨日の大学での模様は科学新聞社の元社長がウェッブ版に記事としてアップするかもしれない。

 

こちら→ http://www.chiro-journal.com/

 

以上。

 

 

2016年11月27日(日)関節運動学的セミナー@大阪 (上肢)

2016年11月13日(日) 第5回マインドフルネス瞑想会@名古屋

2016年12月18日(日) プラユキナラテボー師による年末恒例の法話会@名古屋

2017年1月19日(木) 関節運動学的セミナー@札幌(頸椎、顎関節、仙腸関節)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

昨日は関市へ” への4件のフィードバック

  1. 関市に限らず、市町村合併で変な形になった都市は沢山有るでしょうね。(なんでも、旧来の関市は現状の6割程度らしい。)
    ひどい所は、間を他の市町村が分断してたり、市町村の中に他の市町村が有りますからね。(【飛び地】や【入れ子】状態)
    おっと、こんな事が書きたかった訳ではありませんでした。
    実は私も、10月9日に関市に行って来ました。
    10月8~9日が『刃物まつり』だった事もあるのですが、娘が所属する弓道の会の催しが同地で開催されていたので、カミサン・娘と3人で出かけました。
    みんな人ごみが嫌いなので、通常なら『刃物まつり』みたいな日には出かけないのですが・・・。
    案の定、自家用車は役場の近辺の特設駐車場に止めさせられ、シャトルバス(無料)で会場に移動するのですが、バスに乗るための長蛇の列を見て、「歩いて行こみゃぁ」となりました。(20分くらいの距離との事だったので。)
    また、主たる目的だった弓道大会の会場へ行くには、どっちみち歩く事になりますし・・・。
    でも、直ぐにシャトルバスに乗れる状態でなかった事が、思わぬ幸運(出会い)に繋がりました。
    Dr.Sさんは『和良(ワラ)鮎』というのをご存知でしょうか?
    私どもは初めて知ったのですが、シャトルバスの発着場になっている役場の敷地内の色々な出店(B級グルメとか)の中に、これを焼いて打っている店が有ったのです。
    1匹800円!って事は3人で2,400円!!(結構小ぶりなサイズですよ。)
    カミサンは前から「ちゃんとした鮎が食べてみたい」と言っており、「3人で1匹食べようか?」とも考えたんですが、お店の方の説明を聞いているうちに、「こんな機会は二度とない。ぜひ1匹ずついただこう!」という気になりました。
    味は・・・、期待を遥かに上回りました。
    ただ気になるのは、店の方が言ってみえた「これを食べたら、他の鮎が食えなくなるよ。」という言葉です。
    でも、あれだけの鮎を食べられたのですから、後は一生「あの時の鮎は美味しかったなぁ。」という思い出だけで生きて行けるような気がします。(笑)
    『刃物まつり』ですか?
    娘の関係を廻って、2時間半も田舎の風情を楽しんで(「迷って」とも言う)、やっと会場に到着しました。
    想像通りの混雑で、30分くらいで早々に引き揚げました。(またもや歩きで。)
    『刃物まつり』の会場を探してさまよっていた時に見た、
    ごく普通の民家の小屋の作業場で黙々と鋏を金槌で叩いてみえるオバサンが心に残りました。
    おそらく鋏の全域に亘って同じ切れ味にする最終調整だと思います。(何度も布を切ってみて叩いてみえましたから。)
    思わず自分が『ウドちゃん』か『鶴瓶さん』になったような気分になり、「見せてもらって良いですか?」と声を掛けたくなりましたが、余りにひたむきな作業に、どうしても出来ませんでした。
    ちょっと心残りです。
    ・・・
    久々にブログジャックしてしまいました。
    すみません。 f(^ ^;

    • コメントありがとうございます。

      刃物祭りというのは、初耳でした。来年はぜひ・・と思ったのですが、私も人混みが苦手なので、おそらく行かないと思います(笑)。折角、田舎に行くのですから、人混みではなく、静かな雰囲気を味わいたいものです。

      和良鮎も初耳です。
      そんなに美味しいものならば、ぜひトライしてみたいです。

      貴重な情報をありがとうございました。

  2. 10月30日に道の駅で『和良鮎まつり』が開催されます。(お店の方が教えて下さいました。)
     ↓ ↓ ↓
    http://gujo-wara.jp/the-news/563-ayumatsuri2016.html

    この時は(鮎に)行列が出来るらしいですが、道の駅だし、知る人ぞ知るって感じですから、
    有名な『関の刃物まつり』のような混雑ではないと思いますよ。(リピーターは多いかも?)

    ちなみに私たちが食べた鮎は、この画像のお姉さんが持っているのより一回り小さかったです。
    (2倍くらい大きいジャンボサイズも1,500円で売っていましたが、
    お店の方の話では我々が食べたくらいのサイズが味のバランスが丁度よいとの事でした。
    ・・・う~ん・・・ホントかな?)

    Dr.Sさん、30日は用事が無さそうですよね。(私は予定が有って行けません。)
    予約が入っていなければ、診察をお休みにして、行ってみられたら? (^○^)

    • おはようございます!

      30日に和良鮎まつりがあるんですね。
      早速、サイトをチェックしてみたいと思います。

      その辺りだと、そろそろ紅葉も見頃になっているのでしょうか?

      検討してみます。

      貴重な情報をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です