適温

おはようございます!今朝の名古屋は五月晴れになっていますが、何だか肌寒い。ところで、GWはもう少し暇になるかと思っていたが、とても忙しい10日間となった。今日は少し治療以外の時間が取れるかもしれない。余暇は読書と記事を書くこと(カイロプラクター向けの)に充てたいと思っている。

当院には募金箱を設置している。ヤンゴンの孤児院への寄付金である。最近、募金していただける方が増えている。また、古着も持ってきてくれる方も多い。本当にありがたいことである。

孤児院では食事の寄付もしている。600名分の食事なので、それなりにお金がかかる。肉や野菜などの材料費、そして現地で手伝ってくれる方へのお礼も含めると、6万円ほどかかる。

毎日だと大変なことになるが、今は年に2回なので物理的にも精神的にも負担は感じていない。むしろ、子供らが普段は食べられないご馳走を食べている姿を見ると、嬉しくなる。

ちなみに、数年前まではカレーライスだったが、最近はホワイトシチューを作ることにしている。こちらの方が、ミャンマー人受けが良いからである。シチューのルーは日本から持参(毎回10kgほど)。

ところで、今回の慈善治療は現地の方と綿密な(?)プランを立てている。ぼくの提案は、1時間に3名ずつで午前8時から午後5時まで。以前も書いたが、今回は予約制にしないと、クリニックがカオスになる可能性が高い。

中1時間の休憩を入れたとして、最大24名診ることができる。昨年11月は3人のカイロプラクターで約50名診ているので半分となる。状況次第では、治療時間の延長も考えている。集中力を切らすことなく完遂したい。自分がどのような心境になるのか、今から楽しみである。

ここからさらに一歩踏み込むことも可能だが、今がちょうど心地よいレベルなのかもしれない。

性格的に極端な方向に走りやすい嫌いがあるので、ブレーキをかけつつ歩を進めた方がよさそうだ。



【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!