遊び感覚

おはようございます!台風が近づいているせいか、今朝の名古屋は蒸し暑くなっています。そろそろエアコン入れるかな。

 

 

ぼくが大切にしていることに『遊び感覚』がある。何かを始めるとき、自分の心の中に遊び感覚があるかどうかを確かめるのだ。

 

確かめる方法は簡単である。『ワクワク感』があるかどうかだけ。この感覚が湧き上がっているようなら、とりあえずやってみることになる。

 

だから、目標などいちいち設定しない(そもそもそういう発想がなくなる)。とりあえずやってみて事の成り行きを見守るだけである。

 

これが、ブルースリーの名セリフ“Don’t think, Feel”であると理解している。

 

最近はさらにこの傾向が強くなっている。おそらく、感覚に鋭くなっているからだろう。感覚に鋭くなれば、自然に導かれていくものである。

 

ほとんどの人は変化を拒む。しかし、現状に退屈していることが多い。変化することに恐怖心を抱き、現状維持に退屈している状態である。

 

(非常に滑稽である)

 

そういう人は「やってみる」ということでさえ躊躇する。そして、何もやらずに終わる(死を迎えるということ)。

 

変化のないところに進化はない。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です