腰が重たい

昨日は大阪でセミナーがあり、セミナー後は新年会でした。もつの焼肉専門店にて。もつ肉を食べたのは久しぶりでした。非常に美味しかった。後半のもつ鍋が良かったです。

 

 

どうしてもやる気がわかないときがあります。やらなければならないことがあるにも関わらず、なかなか重たい腰が上がらない。そういう時期がサイクルでやってきます。

 

自分を律するのはある程度必要ですが、それが度を超すとストレスになります。その辺が難しいところ。

 

やる気がわかないというのは、何か原因があるはずです。しかし、その原因は未だ突き止められていません。

 

ただ、一つ思い当たるのは、『やるべきこと』が増えすぎると、その後にやる気の喪失というパターンが多いような気がします。

 

特に期限付きの『やるべきこと』のようです。これは非常にやっかい。なぜなら、『やるべきこと』を目の前にしてフリーズしている状態だからです。そして、前日(ひどい時は期限の数時間前)になってようやく重たい腰を上げることになる。

 

前日に腰を上げられたらまだ良い方です。場合によっては『ぶっつけ本番』になったりします。当然、準備不足になるわけで、仕事の質はかなり落ちてしまいます。

 

ただでさえ不注意な性格なのに、間違いだらけということになるのです。そして、次にくるのが自責の念。完全にドツボにはまっているパターンですね。

 

これを防ぐためには、まずは自分の限度を知ることが必要。どの程度までならオーバーヒートせずに(やる気を消失させずに)こなすことができるかを知らなければなりません。

 

今年はそういう感じでいろいろと外側の環境を整備しています。今までのように何でもかんでも手あたり次第にやらずに、常に取捨選択すること。

 

ただ、新しいことにはチャレンジしたい。そういう意味では今年は新旧入れ替わりの年の元年になるかもしれません。

 

【お知らせ】

  • 2月4日(日);スポーツカイロプラクティックセミナー@東京
  • 2月2日(金);終日お休み
  • 2月11日(日);瞑想会(午前9時~11時半)
  • 2月25日(日);スポーツカイロプラクティックセミナー@大阪

スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です