岐路

おはようございます!今朝はスティッフデッドから。その後、バランスボールを使ってのレッグカール。ハムストリングはやはりカールマシーンがあるとがっちり入るんだけどなあ。

 

 

ある患者さんが今後の進路に迷われていました。選択肢は二つ。

 

  1. ぶれずに意志を貫き通す(ただし薄給)
  2. 路線はずれるが生活は安定(かなりの高給)

 

1を選択した場合、ほぼ無給。よって、アルバイトで生活費を稼ぐような感じになります。しかし、2の場合、高待遇なので経済的な不安はとりあえず解消できます。ちなみに、ご本人は30歳。

 

ぼくもちょうど30歳の頃、似たような境遇になりました。ぼくの場合、カイロプラクター(歩合制)か、ビバリーヒルズでのスパ経営(マネージャー)の二択でした。

 

後者であれば、それなりの給料が出て、さらに永住権も付いてくるという大変魅力的な条件でした。

 

今現在、ぼくがカイロプラクターを続けていることから、どちらを選んだかは言わずもがなですね。そして、当然ながらこの選択をして本当に良かったと思っています(実際、迷うことなく選んだのですが)。

 

そして患者さんは、しっかり1を選んでくれました。

 

精神的な満足感は経済的な満足感に優る・・とぼくは思っています。

 

ぶれたらあかん!

 

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です