台中

台中の朝ごはん

おはようございます!秋晴れというには若干まだ気温が高いが、朝晩はずいぶん過ごしやすくなった。

 

先週の火曜日深夜に名古屋を出発して台湾へ行ってきた。

 

今回の目玉は二つ。

 

  1. 台中の夜市
  2. 九份

 

全行程は以下の通り。

 

  1. 7日水曜日未明桃園空港着
  2. 高速バスで台中へ移動
  3. 台中観光(台中泊)
  4. 8日木曜日の朝、新幹線で台北へ移動
  5. 台北から電車で九份へ、九份観光
  6. 夕方台北へ戻り、そのまま桃園空港へ
  7. 9日金曜日早朝中部空港着

 

まず、桃園空港から台中への高速バスだが、事前情報だと台北市内からは24時間バスが出ているということだった。

 

桃園空港には午前1時ころ着だったので、そこからバスに乗り朝方には台中に到着(台中まではバスで2,3時間)。ホテルに荷物を預けた後、朝ごはんを食べに行くという予定だった。

 

しかし、桃園空港で確認してみると、どうも違うということが判明。アドバイスに従い、朝6時の始発バスまで空港で待つことにした(桃園空港からも台中行きバスが出ている)。

 

 

アジアを旅行するときは、いつも安宿と決めている。その国の平均よりも安いというのが、ぼくのデフォルトだ。台湾ならば、一晩2000円あたりになる。

 

しかし、今回は同行者もいたので、その2倍以上の4500円と大奮発した(笑)。お陰で台中のホテルではリッチな気分を味合わせてもらった。

台中のホテル台中駅から徒歩5分ということだったが、道に迷い20分くらいかかった。

 

台中立派なホテルだった

 

台中には朝9時ころには着いていたと思う。荷物をホテルに預け、早速入ったのがこちらのお店。台湾の朝ごはんの定番である豆乳のお店だ。

 

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3ご覧の通り、簡素なお店だが、こういうところの方が旨い

 

豆乳

 

もちろん、豆乳だけではなく、おかずのチョイスも豊富である。

台中の朝ごはん豚の乾燥肉やハムなどを薄卵で巻いたもの。これも台湾朝ごはんの定番だ。

 

 

 

味は・・・・不味いわけがない!

 

しかし、後々のことも考え、ここで満腹になるわけにはいかない(笑)。

 

名残惜しかったが、腹三分目くらいでこのお店を後にした。

 

台中では夜市以外、何も予定を決めていなかった。

 

強いて言えば、台中に到着してから現地人のおすすめを聞いてから行くところを決めることにしていた。この緩さ加減がぼくにとっては丁度いい。

 

というわけで、国立自然博物館へ行くことに。

国立博物館

 

ここは、名古屋で言えば、伏見の科学博物館のようなものか。

 

建物はなかなか立派である。建物によってテーマが分かれており、それぞれ入場料が必要となっている(テーマは5つくらいあったかな)。

 

とりあえず、脳がテーマになっている建物へ。

 

%e8%84%b3%e2%91%a0

 

%e7%a5%9e%e7%b5%8c1

 

この手のものは、自分が知らないことに知的好奇心を刺激されるものだが、知っていることばかりだったので、その点では面白さは感じなかった。しかし、復習にはなった。

 

その後は植物がテーマの建物へ。

 

%e6%a4%8d%e7%89%a9%e9%a4%a8

 

この時点でちょうど12時になっていた。

 

博物館の近所はちょっとしたレストラン街のようになっていたので、お昼ご飯はここで食べることにした。

 

続く・・・

 

おまけ画像。

 

%e3%81%8a%e5%af%ba台湾最大の大仏像。台中市内のお寺にある。

%e5%ad%94%e5%ad%90孔子廟。孔子の学校。博物館。ちなみに入場料は無料。

%e5%ad%94%e5%ad%90%e2%91%a0孔子廟の中

%e5%ad%94%e5%ad%903同上

 

2016年9月25日(日)関節運動学的セミナー@大阪 (脊柱)

2016年9月18日(日)マインドフルネス瞑想会@名古屋

【9月のお休み】 9月7日(水)、8日(木)、25日(日)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です