九份

九份市街の観光を楽しむ

いよいよ、台中・九份グルメツアー最終日である。

 

九份でB級グルメを堪能した後、運転手さんが市街観光をしてくれた。

 

ky7ここは金鉱山の頂上。昔は日本人がたくさん働いていたそうだ。

.

.

.

ky6鉄分が多いのか、岩が赤茶色だ

.

.

.

.

ky5奇抜な形の岩

.

.

.

ky1この先に大きな滝がある

.

.

.

ky3これ

.

.

.

ky8

.

.

.

ky10

 

少し歩くと賑やかなところに出た。

 

遠くの方で何かやっている。

 

ky4

 

小さな熱気球のようなものを上げていたのだ。

 

そこには何やら書かれてあった。

 

ky9

 

自分の思いを書いてそれを飛ばしているようだ。

 

 

空飛ぶ絵馬のようなものかな。

 

 

なになに・・・

 

「学業が成就しますように」

 

「ダイエットが成功しますように」・・・

 

適当に考えてみたが、まあ、こんなところだろう。

 

どこの国の人の願い事も対して違いがないものだ(笑)。

 

1つ500円程度だった。

 

しかし眺めるだけで十分。

 

 

 

その後、台北へと向かう。

 

九份を出たのが午後6時過ぎ、台北には7時半頃到着した。

 

本来なら台北のホテルまで送迎してくれるのだが、我々はこの日の夜帰国する予定であったので、台北市内の適当なところで下してもらう予定だった。

 

車中、同行者の一人が銀座に有名なかき氷の店があり、その本店が台北にあるらしいという話をしてくれた。

 

そこで、我々はそのかき氷のお店の前で下してもらうことにした。

 

それがここ。

 

kaki

 

申し訳ない。

 

今回で最後にするつもりだったが、何だか息切れしてきた。

 

かき氷編はこの後。

 

ここのかき氷、とんでもない怪物でした。

 

次回は本当に最後(笑)。

 

 

2016年11月27日(日)関節運動学的セミナー@大阪 (上肢)

2016年10月9日(日) マインドフルネス瞑想会@名古屋


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

九份市街の観光を楽しむ” への2件のフィードバック

  1. 『申し訳ない。』 ← とんでもございません。
    続き、( ほぼ私の為に (笑) ) 宜しくお願い致します。 m(_ _)m

    • Sr.さん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。
      それでは、今から最終回の記事に取り掛かりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です