一貫性

おはようございます!今朝は5時前には目が覚めていたのですが、なかなかベッドから起き上がれず・・。いつもより30分遅れでスタートしています。先週の疲れがまだ少し残っているのかもしれません。

月曜日の朝、名古屋に戻ってきて以来、予約状況が若干タイトになっています。本日は少し余裕があるので、いろいろと雑用をこなしたいと思っています。

日本からミャンマーへの直行便は成田からしかありません。名古屋からだと、どこかで経由することになります。

今まで台北や香港、ハノイなどで経由したことがありますが、最近はもっぱらバンコクです。つまり、セントレア~バンコク~ヤンゴン。バンコクまで5時間半。バンコク~ヤンゴンが1時間です。

そして、復路ではバンコクで降りて数日過ごすことが多くなりました。バンコクでも患者さんを診ています。現地の知り合いが、ぼくが来る日に合わせて治療希望者を集めておいてくれます。

何度もバンコクに立ち寄っている内に現地のコネクションが広がっています。今回は、あちらの患者さんのお一人が「どうしても合わせたい人がいる」ということで、今回その方とお会いしました。タイのスポーツ関係を取り仕切っているのお役人さんです。

普通は門前払いですが、たまたまバンコクの患者さん(アスリート)と近しい間柄だったようで、つながることができました。今後どのような展開になるのか興味津々です。

これはヤンゴンでも同じです。ヤンゴンに行き始めてもうかれこれ4,5年になりますが、行くたびに知り合いが増えていきます。そして、そこから新たな展開が生まれる。

やはり、一貫性は大切であるとつくづく実感します。ただ、自分のやりたいことがわかっていて、それにアクションが伴っていれば、結果的に一貫性は維持されているものです。

次回のヤンゴン+バンコクが今から楽しみです。

追伸;

ヤンゴンでの治療風景を収めた動画のアップロードが完了しました。日本スポーツ徒手医学協会のページにてご覧いただけます。

協会登録は無料です。

リンクはこちら。http://bit.ly/2ElqKDa

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です