『滝ツアー』と『洞窟ツアー』

おはようございます!寒いですが、冬晴れの良い天気ですね。今朝は久しぶりにトレーニングしました。少しずつ以前のルーティンに戻しています。

 

 

年始に過ごしたルアンパバーンについて。

 

ルアンパバーンは小さな街なので、2日もあれば主要なところは観光できます。初日は午後4時ころにホテルにチェックインし、夜市(ナイトマーケット)へすぐに繰り出しました。これで、この日はお終い。

 

翌日、朝からメインストリートをぶらぶらしているとたくさんツアー会社のオフィスがありました。現地でツアーを見つける予定だったので、すぐにその内の一つに入り決めてしまいました。『滝ツアー』と『洞窟ツアー』です。

 

ルアンパバーンのツアーで最人気なのが『象ツアー』なのですが、象を不憫に思い止めにしました(笑)。

 

滝ツアーと洞窟ツアーはそれぞれ半日です。洞窟ツアーを午前中、滝ツアーは午後の予定にしました。ちなみに、両方合わせて2000円程度です。

 

現地でHISのオフィスも見つけたのですが、そこでは同じツアーが15000円ほどでしたので、やはり日本人価格と現地人価格ではだいぶ開きがありますね。

 

まず洞窟ツアーですが、朝8時スタートでした。メコン川を6人乗りの船で2時間程上ったところにありました。途中、ラオス酒の醸造所(と言っても個人でやっている小さいところ)に寄りました。

 

『洞窟の中に4000体以上のブッダ像!』というのが売りです。インドの石窟遺跡などで壁に直に彫り込んであるブッダ像を見ていたので、かなり期待していました。

 

しかし!確かにたくさんのブッダ像はあったのですが、その多くはナイトマーケットなどで売られているような感じのものばかり(笑)。若干、残念な感じが・・・。でも、メコン川をクルージングできたので、それで満足です。

 

復路は下りなので1時間程で戻りました。1時間程で午後の滝ツアーです。軽めのお昼ご飯を食べてすぐに時間になりました。今度は車で山道をひたすら進みます。車は10人乗りくらいのワゴン車でした。しかし、山道と悪路のため、少し気分が悪くなってしまいました。

 

そして、滝ですが、これはすごく良かった。とにかく水がきれいでした。泳いでいる人がいましたが、欧米人ばかり。当時、気温は22,3度だったと思うのですが、彼らはホントに元気です。

 

写真は今手元にないので、明日アップします。

 

【お知らせ】

 1月28日(日)は終日お休みです


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です