ドービーガート(Dhobi Ghat)へ潜入

ムンバイにはドービーガートという場所があります。ドービーというのは、「洗濯人」を意味しています。つまり、ここはムンバイの巨大な屋外洗濯場です。

ここはムンバイ最大でもインド最大でもなく「世界最大の洗濯場」と言われています。ぼくは見ていませんが、「スラムドッグ$ミリオネア」という映画の舞台になった場所です。

ドービーガートはムンバイのど真ん中にあります。

ちなみに、Gate of Indiaは下の地図の★印の辺りにあります。

マハラクシュミ駅を降りると一面に洗濯物が干されているのが見えます。壮観な風景です。

カオス度はマックス。

上の写真はドービーガートを上から眺めた風景です。この中に潜入するのは、危険だと言われています。治安が悪く、ガイドブックにも上から眺めるだけで中に入らないように推奨されています。

しかし、潜入してきました。

 

ここで飲んだジンジャーティー(?)は最高に美味しかった!ちなみに10ルピー。

注意する必要もないと思いますが、女性一人では絶対に入ってはいけません。

ぼくも案内してくれる人がいなければ、絶対に足を踏み入れていません。

危険の前にあまりにも道が複雑で戻れなくなってしまうと思います。

それでは、ドービーガートの貴重な動画をお楽しみください。

動画では「ドービーガード」となっていますが、正確には「ドービーガート」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です