とうとう帰国

つい先ほど帰国しました。乗り換え含め14時間程かかりました。8日の早朝(5時半)にムンバイを出発し、デリーに到着したのが午前11時。その後、すぐにニューデリー市内へと移動しました。

4年前にはなかった地下鉄があり、ニューデリー駅まで20分程度(料金は60ルピー(100円))で来られます。タクシーだと350ルピー、しかも渋滞で1時間はかかります。

地下鉄はまだ新しく、非常にきれいでした。

インドとは思えない!

 

ニューデリー駅の駅裏はカオス感にあふれており、インドでお気に入りの場所の一つです。

上の写真をご覧になっていただければわかる通り、雑多な感じですね。道の両脇には昔ながらの個人商店が立ち並んでおり、値段も安い。ここはホテル街にもなっており、1泊300円程度からあります。

もちろん、牛もいます。この牛は持ち主がいるようですが、そうでない牛もうろうろしています。

到着して早々、駅裏名物のホットミルクを飲みました。

ここは4年前、毎朝のように通っていたところです。

相変わらず、濃厚ないい味を出していました。

しばし、買い物をした後、お昼ご飯へ。

こちらも以前一度行ったことがあるレストランなので、味はばっちりなのは知っています。しかも安い!

マッシュルームのマサラカレーだったかな?チャパティと一緒に食べます。

こちらはご覧の通りライスです。カッテージチーズが入っています。さっぱり味で美味しかった。

今回、ムンバイは変わり果ててしまい、ぼくにとって魅力のない街になっていました。もう訪れることはないと思います。

中部空港からのミュースカイの中で、「来年はインドのどの辺りに行こうかな?」と思案していました(笑)。

雑多で、混とんとしていて、騒がしくて、うざい・・・・ぼくにとっての魅力的なインドが失われてしまう前にもっといろいろなところへ行ってみようと決めました。

 

 

とうとう帰国” への2件のフィードバック

  1. お帰りなさい。
    変わり果てた中、
    毎朝のように通っていたお店が 前と同じだったのは、せめてもの慰みでしたね。
    今回の旅行記を読ませていただいて、一番 私の印象に残ったのは、
    「タクシー料金の高さ」でした。 ( 張り合いのない読者で すいません。)
    旅慣れない(金持ちの)旅行者しか 利用しないんじゃないのかなぁ?
    なにはともあれ、ご無事でなによりでした。

  2. あけましておめでとうございます!

    ニューデリー駅裏のホットミルクは絶品です。
    グラス一杯で20ルピー(約30円)。

    本当に何もトラブルに巻き込まれることなく、無事帰国できてよかったです。
    (最近は世界中でテロが起きていていますからね)

    今回のインド旅については、あと数記事アップする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です