シナモン

シナモンで呼吸困難に!?

おはようございます!

 

朝は必ずヨーグルトを食べます。無糖タイプのものにハチミツを混ぜているのですが、それ以外にきな粉やゴマ、ドライフルーツなどを入れることもあります。

 

2か月前からシナモンを入れて食べていました。シナモンとハチミツの組み合わせが、非常に身体に良いという情報を入手したからです。

 

例えば、免疫力アップや腸内環境の改善、血管の老化防止などのようです。ちなみに、ぼくの場合、あくまでも予防の観点からなので、これらの症状に悩まされているわけではありません。

 

しかし、人間の欲望というものは限界がないようで(笑)、「もっともっと」ということで、何か身体に良いという情報を見つけては試している次第です。

 

話はシナモン&ハチミツに戻ります。これらを毎朝のヨーグルトに入れ食べていたのですが、次第に体調に変化が現れ始めました。しかも、ネガティブなやつが・・。

 

ぼくの場合、昔から気管支の粘膜が弱点なので、体調が悪化した場合、気管支に何らかの症状が現れます。

 

例えば、ぼくは猫アレルギーなのですが、密室で猫と一緒にいると30分程度で呼吸困難に陥ります・・・・と書くと何だかすごそうですが、何となく息苦しくなってきて、最後は気管支が収縮して喘息のような症状が現れます。

 

今回、シナモンを摂り始めて数週間経過後、似たような症状が現れ始めました。明らかにアレルギー反応なのですが、この時は何が引き起こしているのかがわかりませんでした。以前、あるサプリメントを摂取した時も同じ症状が現れましたので、最初は現在摂っているサプリメントの中に原因があるのではないかと思いいろいろ検証していたわけです。

 

しかし、症状は一向に改善されません。ちなみに、アレルギー反応は特に夜間と早朝にひどい状態でした。

 

原因がわからないまま、このような状態で1か月ほど過ごした時、再度今までのルーティンにないことをやっていないか検討した結果、シナモンに気づきました。

 

そして、シナモンを止めてみると、見る見るうちに症状は改善。1週間もしないうちに、アレルギー症状は消失しました。

 

そこで、シナモンについて調べてみると、副作用の一つにアレルギー反応というのがありました。過剰摂取していたわけではないのですが、ぼくには合わなかったようです。

 

良かれと思ってやっていたことが、実は自分にとっては良くないことをやっていたというわけですね。

 

体調が今一つすぐれないという人は、おそらく知らず知らずにこのようなことをしています。その場合は一つ一つ原因と思われるものを検証していくしかありませんね。

 

 

『日本のカイロプラクティックのレベル』と『このブログのランキング』を上げたいという人は

一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2016年11月27日(日)関節運動学的セミナー@大阪 (上肢)

2016年11月13日(日) 第5回マインドフルネス瞑想会@名古屋

2016年12月18日(日) プラユキナラテボー師による年末恒例の法話会@名古屋

2017年1月19日(木) 関節運動学的セミナー@札幌(頸椎、顎関節、仙腸関節)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

シナモンで呼吸困難に!?” への2件のフィードバック

  1. まいどおなじみの Sr.です。(笑)
    年単位の期間、シナモンを摂取しています。
    理由は・・・、テレビの番組で「頭髪関係の問題に効果が有る。」というのを見たからです。
    そう、Sr.は頭髪関係に不安を抱いているのです。(父、父方の祖父、そしてもちろん自身の経過と現況)
    他にもアンチエイジングに効果が有るとの事でしたし・・・。
    最初は中国産の「カシア」という品種(「シナモン」と言って売られている物には「カシア」と「シナモン」の2種類(実は別の植物)が有る←後日知った)の500g(!)のパックをネットで買いました。
    意外と早く(と言っても1年以上)無くなり、今度はスリランカ産の最高級(と謳われた)「シナモン」の方を、1kg(!!!)買いました。 ・・・これが、ぜんぜん無くならない・・・(汗)。
    カシアからシナモンに変えたのは、有効成分の一つ「クマリン」というのが、大量摂取で心臓に悪い影響を与えるという情報が有ったからです。
    カシアの方だと、バカみたいに大量に摂る(私、やりがちです)と、チョットやばい量になる可能性がある。(含有量が多い)
    シナモンなら、やばいほど摂取するのは不可能な含有量だから、というのが理由です。(味的には「アシア」の方が自分の記憶の中のシナモンっぽい強い風味がある)
    週4日のパンの朝食の時に、バターやハチミツと一緒にパンに振りかけて食べています。
    (トーストした食パン→バター→シナモン→ハチミツ→トマトとキュウリ→ハム→タマネギ→マヨネーズ→キャベツ→レタス→スライスチーズ、というオープンサンド。 豪華そうでしょ? 味ですか? 美味しいですよ。)
    昔からシナモンが大好きなので、私には多分アレルギー反応は出ていないと思います。
    子供の頃は、喘息がちで、鯖を食べれば必ず全身に蕁麻疹が出ていましたし、大抵のアレルギーっぽい症状は経験してきたのに、今は殆ど何を食べても平気になったのは、人体の不思議ですね。(花粉症は発病してしまいましたが・・・)
    前に書いたように、2種の通称「シナモン」は実は別の植物なので、Dr.Sさんがダメだった方じゃないのなら、もしかしたらアレルギー反応が出ないかも?ですね。(危険は冒さない方が良いと思いますが・・・)
    えっ、頭髪問題の件の効果?
    う~ん・・・・・・・・・。(涙)

    • おはようございます!
      コメントありがとうございます。

      シナモンの効用の中に「発毛促進」というのが、確かにありました。
      何でも血行を良くすることで育毛になるとか・・・
      私が摂っていたのは、おそらくスリランカ産のものだと思います。
      それなら中国産のカシアを試してみる価値はありそうですが、それほどシナモンが好きと言うわけではないので、今はヨーグルトにはドライフルーツとハチミツを入れてます。

      それにしても、健康的な朝食ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です