インド

今から楽しみなインド旅

おはようございます!昨日、インドの観光ビザの申請を終えました。これで、後はインドへ行くだけとなりました。

 

デリーに到着するのが1月1日の午後7時頃。今回はここからムンバイへ乗り継ぐことになりますが、この区間の片道飛行機代が最安値72ドルとなっています。時間が許せば寝台列車で行きたいところですが、今回は飛行機にする予定です。

 

1月2日早朝発の飛行機に乗って、朝7時前にはムンバイに到着している予定です。そして、すぐにナーシクへ向けて出発。ここはバスでの移動になります。ムンバイ~ナーシクは4時間程の道のりです。それほど遠くありません。

 

この日は一日ナーシク観光です。予定では1泊ですが、面白かったら2泊します。ナーシクはヒンズー教徒の聖地。市内には2000以上の寺院があります。郊外には石窟寺院群があるようですが、管理がずさんでボロボロになっているようです。

 

ナーシクを堪能した後はシルディに向かいます。ナーシクから122㎞の距離。バスで2時間程のようです。ちなみに片道50ルピー(約80円)。ただ事前情報によると見どころは殆どないようです。巡礼地のためか巡礼者ばかりだそうです。従って、シルディには泊まらず、次の目的地であるオーランガバードへすぐに出発するかもしれません(もしくは、ここは素通り)。

 

オーランガバードは今回のインド訪問の目的であるエローラ・アジャンタ石窟遺跡群への拠点となります。ここから、エローラ石窟寺院、アジャンタ石窟寺院へと行くことになります。どちらも岩山を人力でくりぬいて作った寺院ですが、エローラは石窟寺院がメイン、そしてアジャンタは壁画が素晴らしいとのことです。

 

アウランガバードからエローラまではバスで45分なので、十分日帰りが可能な距離です。しかし、アジャンタはバスで3時間ほどかかるそうなので微妙な距離。面白そうな街ならアジャンタ泊ですね。

 

これで今回のインドでの目的は完遂です。この後はムンバイへ戻り(多分飛行機で)、数日泊まった後、デリーへ。その後は、そのまま帰国という感じになります。

 

早くも、現地のB級グルメ、鬱陶しいインド人の面々、起こるであろう予期せぬハプニングを想像しながらにやけています(笑)。

 

『日本のカイロプラクティックのレベル』と『このブログのランキング』を上げたいという人は

一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2016年11月13日(日) 第5回マインドフルネス瞑想会@名古屋

2016年12月18日(日) プラユキナラテボー師による年末恒例の法話会@名古屋

2017年1月19日(木) 関節運動学的セミナー@札幌(頸椎、顎関節、仙腸関節)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です