どんどん広がるミャンマーの縁

おはようございます!今朝は上腕二頭筋。最初の種目のバーベルカールでは、トップポジションでの収縮を意識。今は心地よい疲労感となっています。

.

ぼくの周りでミャンマーへ行ったことある人はゼロ(ちょっと前に患者さんのお一人に勧めて、その方は行ってこられましたが)。

.

しかし、昨日来られた患者さん(数年前から当院に来られている)は、1年前からヤンゴンに住んでいると聞きびっくり!ご主人の転勤でヤンゴンに住むことになったとのことでした。

.

このことを聞いた瞬間、自分の心の中では『うらやましい』という感情が少し湧いたのに気づきました。ぼくの本心はミャンマーに移住したいのかなあ、などと考えています。

.

早速、あちらでの生活についていろいろお聞きしました。「どの辺に住んでいるのか」とか「日本人コミュニティはあるのか」とか・・・

.

その方によると、ヤンゴン在住の日本人は年々増えているそうで、3000人くらいはいるそうです。

.

また、日本人はヤンゴンの中心部ではなく、車で30分くらいの郊外に住んでいる人が多いとか(おそらく、スーチーさんのご自宅のあたり)。いろいろとヤンゴンの日本人事情について知ることができました。

.

そして、その方によると日本人の患者さんはたくさんいる!ということです(皆さん、必要な時はバンコクまで行って受診しているそうです)。

.

実は早々にヤンゴンに行く用事ができそうです(来年の大イベントの計画のため)。2月頃を考えていますが、現地の方と予定を調整中です。

.

また楽しみが一つ増えました。

.



【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です