肩の鋭い痛み

おはようございます!

 

昨日は当院でもっとも高身長の患者さん(2m8cm)の方が来られました。2カ月に1回程度の頻度で来られます。

 

今回の主訴は肩の鋭い痛み。数日前に発症したそうです。痛む側を下にして寝ると激痛とのこと。

 

痛みは肩の前側。そして、特に痛みが強い動作をお聞きすると、腕を反対側に向かって伸ばす動作をされました。

 

もう、これでこの患者さんの肩痛の原因は、ほぼ特定できました。身体を触らずに原因を特定できるなんて神がかり的!・・・・そんなことありません(笑)。

 

後は触診で再確認するだけです。

 

痛みの原因は肩鎖関節。

 

このようなケースでは、痛み自体は肩鎖靱帯から生じていることが多いですが、大概は肩鎖関節の運動障害が伴っています(こちらの方が重要な原因)。

 

治療は5分もかかりません。

 

残りの時間は全身の調整をして終了です。

 

このケーススタディは、再来週の大阪のセミナーでご紹介します。

 

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)

電話:052-452-5006

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!