6月にヤンゴンへ

日曜日は忙しくないことが多いのですが、今日は朝7時半から今まで忙しかった。ようやくティータイムです。

 

今年の11月は例年通りヤンゴンに行く予定です。

 

昨年は単独での訪問でしたが、今年は人数が増える予定。同行を希望している人が何名かいます(すべてカイロプラクターとその家族の方々)。今年はちょっとした団体ツアーになりそうです。

 

一人で行動するのも楽しいのですが、大人数も良し。特に今回は初めて日本の小学生が同行する予定なので、どんな反応を示すのか楽しみです。

 

11月の前に一度ヤンゴンへ行っておきたいと思っています。4月の『水かけ祭り』に合わせて行きたかったのですが、4月は若干忙しい。5月も所用で1週間ほど休む。ということで6月頃になるかな。

 

11月はぼくも含めて3名のカイロプラクターが行く予定です。折角なので何かカイロプラクターとしてできることを考えたい。

 

昨年は孤児院の子供たちの姿勢検査をやったのですが、ぼくの中では今一つピンボケしている感が否めなかった。

 

今年は何らかの訴え(痛みなど)を抱えている人たちの治療をしてみたい。しかし、皆を並ばせて一人1分でアジャスメントなどという心ないことはするつもりはない。

 

時間はかかっても一人一人丁寧に診たい。6月に行って感触を確かめたいと思っている。。

 

そろそろ日程を決めて航空券を買っておかないと・・・

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です