マインドセット

本日も朝早い予約があり、午後6時にして今ようやく一段落です(後お一人)。若干、予約を入れすぎの感も否めないので、今後の検討課題ですね。

 

ブログは朝の予約前に書くことが多いのですが、今後はそれも変えていくことになりそうです。

 

今日は、この後30分ほど中途半端な時間が空いてしまったので、ブログでも書こうということになったわけです。

 

それにしても、いろいろな症状の方が来られます。バラエティに富んでいて、お陰様で刺激的な毎日を過ごすことができています。

 

そんな中、明らかに違和感を覚えるケースにも出くわします。違和感というのは、「これは徒手療法で改善しないかもしれない」という違和感です。

 

違和感の根拠は、20年以上に渡り(おそらく)数万というケースのデータと照らし合わせて感じるものです。ですから、大概、的を射ていることが多いです。

 

これは決して自慢ではありません(少し自慢もあるかも)。真面目にカイロプラクティックをやっていれば、そのような感覚は普通に養われていくものだからです。

 

ただ、初診時に感じる第一印象が100%当たっているというわけではありません。何となくそんな感じがするんだよなあ、という程度のものです。実際は、治療してその結果を見るまでわかりませんからね。

 

先日来られた患者さんは腰痛のケース。今までありとあらゆる腰痛を見てきましたので、それだけでは全然びくともしません。ただ、この方の場合、腰痛歴が35年です。当然、今までありとあらうる治療法を試されています。

 

これを聞いた時はさすがにひるみました。若干、戦意喪失気味になっている自分をマインドコントロールする必要がありました。

 

「とにかく、異常と感じる部位を見つけ出し、ただひたすらそれらを潰していこう」というマインドで治療に臨みました(いつもそうなんですが、この時はいつも以上にそのように意識して)。

 

今まで4回ほど診させていただいたのですが(4回もチャンスをいただいたのですが)、当初の40~50%程度まで症状は改善しています。

 

今の心境は「35年の腰痛、そしてどこへ行っても変わらなかった腰痛が半分以上も良くなっている。この辺がいいところかもしれない」という気持ちと「いや、まだまだ改善の余地はある」という気持ちのせめぎ合いです。

 

来られる場合は、当然ながら、後者のマインドをセットして患者さんの治療に臨みます。

 

ところで、その方、明日の朝7時半に来られる予定です。

 

 

【お知らせ】

9月7日(木)第7回AKT(関節運動学的テクニック)セミナー@札幌

9月20日(水)~9月28日(木)まで休診となります


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です