徹底的にやり込む

今朝は朝一から若干忙しく、今一段落ついたところです。昨日まで東別院前の桜は咲いていなかったはずですが、今朝は見事に開花していました。でも、何だかまだ朝晩は肌寒いですね。

 

 

「石の上にも三年」という諺がありますが、これは「石の上にも三年いれば暖まる」の簡略系です。つまり、辛抱強く続けなさい、ということ。

 

もちろん、三年間というのが目安であるということではなく、三年間というのは長い年月ということです。

 

カイロプラクターが使う手技は無数にあります。もちろん、それら全てを修得することは不可能。これらの中から自分に合うものを選んでいくことになります。

 

アメリカでは毎週末どこかで何らかのセミナーが開催されており、お金に糸目さえつけなければ、毎週末受講することができます。

 

ぼくも在米時代(特に帰国すると決めてから)、たくさんのセミナーを受講しました。毎月のようにニューヨークまで通っていたこともあります。

 

そして、現在、それらの技術はどうなっているかと言いますと、90%以上使っていません。未だに使っているものは一つか二つ。それらも独自のスタイルにアレンジされているので、見た目はオリジナル形に見えてもやっていることはかなり違います。

 

アレンジですが、これにはかなり長い年月がかかっています。ある意味、進化ととらえることができます。

 

最初はセミナーで教わった通りに愚直に繰り返すのみですが、やり込んでいくと自ずと形が変わってきます。しかし、この進化はやり込まなければ決して起こりません。

 

どの位の期間必要か?・・・・

 

最低でも10年はやり込まなければならないと思います(きっと、10年後は「20年は必要」とか言っているんでしょう(笑))。

 

ぼくは未だに自分の進化を感じています。最近は特に顕著というか、一気にプラトーを超えたような感覚があります。

 

そうなると、今まで不得意に感じていたケースでも、意外と簡単に症状が寛解していくのです。

 

ありとあらゆるセミナーを受講しまくっている人がいます。確かにそういう時期も必要ですが、いつまでもそれではだめです。

 

「これっ!」と決めたら、それを徹底的にやり込む。セミナーを受講し、実際に使ってみて、「これはいいかも・・」という感触があったら、それを愚直に繰り返していくことが大切です。

 

あれもこれもと受講しまくり、どれも中途半端になってしまうのが、最も避けるべき事態です。

 

ぶれたらあかん!

 

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4月6日(木) 第6回AKTセミナー@札幌(足関節、腰椎、側弯症)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

徹底的にやり込む” への2件のフィードバック

  1. Dr.S先生 こんにちは!
    ブログ、拝見してはいましたが、会社の統合と期が変わる事によるドタバタで、ゆっくりコメントする余裕が有りませんでした。
    ランキングのクリックも怠っていたら、なんと2位に落ちちゃってるじゃあ~りませんか。
    などと書込みながら気持ちを落ち着けている、今日この頃です。(笑)
    先生の話と、ジャンルも方法も全く違いますが、「進化している」というのは、僭越ながら私も或る時期 感じていました。
    厳密に言えば、現在も感じています。(というか、そうなれる様な行動は続けています。)
    ただ、それを仕事に生かして結果につなげる (私の場合、大雑把に言うと「より多くて複雑な要求に、以前より短時間でノーミスで応える」という方法を構築する、という事かな) という事になると、「それに使える筈の以前に辿り着いた方法」が思い出せないとか、「10年前は10分で出来た入力に1時間掛る」とか、要するに頭と体の両面での衰えと相殺されてしまう分が出てきています。
    当然それでは面白くないので、それを補って余りある方法を探って行くのですが、どうも最近、そちらの改善が心身の衰えに追い付いて行けなくなってきています。
    という訳で、頭の回転と体力の改善も追加しないといけないので、なかなか大変なのです。
    死ぬまで進歩し続けられる、と信じてやって行くしかないんだろうなぁ。
    ・・・ やはり少々パニック気味で、文章の内容がどこか変ですね。 読み飛ばして下さいね。
    追伸: 「プロテインに赤(オレンジ)色の粒が」の件、粉の(乾燥した)状態では確認できないですね。
    水を加えてグルグルやっていると、糸を引くように色が見えてきます。
    お詫びして、情報を訂正させていただきます。

    • こんにちは!

      今日は遅めの始動ということで、今さっきオフィスにやってきました(大阪におりました)。
      さすがです!
      Sr.さんも書かれているように。自分を信じるというのは、ある程度必要だと思います。
      (妄信ではなく)

      最近、面白い本を読みました。
      またこちらでご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です