エニアグラム

おはようございます!今朝の名古屋は小雨模様。午後には降り止むのだろうか。昨晩は想定通りびしょ濡れで帰宅しました。幼稚園のころ、大雨になる度に先生の制止を無視してグラウンドへ飛び出して行きびしょ濡れになっていたのを思い出しました。

 

 

エニアグラムというのをご存じでしょうか。エニアグラムでは、人間を9つの性格に分類しています。基本的には全ての人間はきっちり9つのどれかに当てはまるとしています。

 

ちなみに、エニアというのはギリシャ語を語源としており、「9」という意味を持っています(ギリシャ語の「エネア」)。「グラム」は図という意味ですので、エニアグラムは「9つの図」ということになります。

 

エニアグラムの存在を知った当初、「人間の性格をきっちり9分類することなど無理があるのでは?」と思いました。

 

しかし、分類テストを受け、自分のタイプについての説明を読み進めていく内に、ほぼドンピシャの内容であることに感動を覚えました。

 

性格には長所もあれば短所もあります。エニアグラムでは、それら両面をピンポイントで示しているために、本を読みながら「なんでわかるの?」と終始ニヤニヤしていました。

 

自分の性格を知ることで、どのようなことに「囚われ」を持っているかが明確になります。そして、自分の「囚われ」を知ることができれば、自分の「思考のクセ」を知ることにつながります。

 

この本の著者は、「囚われ」について以下のように述べています。

 

「囚われ」を知ることは、自己嫌悪の解消につながる。

「囚われ」を知ることは、本質を引き出すと同時に「囚われ」を使いこなすことを可能にする。

 

まさしく!ですね。

 

「囚われ」を使いこなす・・・いい言葉ですね。

 

ちなみに、ぼくはエニアグラムでは、気持ち良いくらいタイプ7に合致しています。

 

タイプ7というのは・・・(以下、本著から抜粋)

  1. タイプ7は楽しくない無味乾燥な仕事をやらされていると、その時間に耐えられず、活力が消えて行ってしまう。

  2. タイプ7は、相手の感情を無視して、自分の考えを一方的に押し付ける傾向がある。自分のキャラクターや計画やアイデアは、誰でも好むはずだというナルシシズムと自分の人生は必ずうまくいくはずだという楽観主義を特徴としている。

  3. いつも楽しさや面白さを追い求め、楽しささえ感じられれば、何の見返りがなくても物事に情熱を傾けることができる。

  4. また、論理性にも長け、ひとつの法則から新しい概念を構築したり、対立する概念の共通点を見出したりする能力がある。

  5. しかし、こうしたタイプ7の長所は、苦しみを避け、おもしろいことだけをしていたいという「囚われ」の産物ともいえる。

  6. 実生活上の心構えとしては、買った本を読みかけにしたり、やりかけの仕事を放ったらかしにしたりしないことが重要だ。

  7. どんなにたくさんのアイデアを出しても、仕事を背負い込む危険性をタイプ7は感じていない。そのアイデアが採用されて、プロジェクトがスタートしても、それが成功するか否かに大きな関心は払わない。

  8. さまざまな計画を立てても、それをすべて計画通りに実行せねばならないという観念はない。

  9. タイプ7は、本当の責任とは何かを考えなくてはならない。そして、何かの責任を与えられたとき、あなたが感じる重さより、実際の責任は、はるかに重いことを知る必要がある。

  10. 仕事に関して、自分の職務の責任しか負う気はなく、「私に指図しないで欲しい」と思っている。

  11. 自分の自由が奪われると猛烈に反発する。

  12. 罪のない程度に反体制的というのが、タイプ7のスタンスなのだ。

 

2番は耳が痛い。

 

3番については、楽しさを求めますが、ある程度の見返りも期待するので(笑)、若干違うような気がしています。

 

5番ですが、これを読んでも「それの何が悪いのか?」と今も思っている。

 

6番はドンピシャ(ちなみに最近また積読本が増えてきました)。

 

7、8、10、11番もドンピシャ。

 

9番で責任という言葉が出てきていますが、おそらく今後のぼくの課題がこれだと感じています。

 

ちなみに、タイプ7以外の解説は全く目を通していないので、他のタイプについてはわかりません。これもタイプ7の特徴なのかもしれない(笑)。

 

『9つの性格』

 

 

 

【お知らせ】

9月7日(木)第7回AKT(関節運動学的テクニック)セミナー@札幌


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です