半年ぶりのヤンゴン

ようやく、ヤンゴンに到着した。昨年11月以来なので半年ぶりの渡緬である。バンコクでの乗り換えが大変だったが、ヤンゴンまではスムーズであった。

今回のホテルはチャイナタウンの定宿。ここに泊まるのは1年ぶりとなる。新しいお店ができたりしていて、少し変化はあるものの概ね同じ感じ。

明日はRatana Metta Organizationのクリニックで診療である。午前8時から午後5時までの予定。

今回はぼくだけなので、1時間に3人の割り当てを頼んでおいたが、果たしてどうなっているだろうか。そんなの関係なくカオス100%になっていることも想定済みである。だから、どちらでも心の準備はできている。

ところで、ヤンゴン空港ではいつもこちらでお世話になっているサインさんに迎えに来てもらった。毎度毎度恐縮である。ご姉妹の病院(お姉さんがお医者さんである)の若い看護師さんも一緒。

ぼくがホテルにチェックインした後、晩ご飯へと繰り出すことにした。バンコクで食べてはいるのだが、小腹が空いていたので軽く食べることに。ホテル周辺は安いレストランやストリートフードがたくさんある。

ホテルから歩いて2,3分のところの屋台でシャン州の麺を食べることにした。これまでシャン州の料理はいろいろ食べたが、今回の麺は初めてだった。しかも、かなり美味しかった。ちなみに、一人分が日本円で60円くらい。

明日は朝7時にサインさんが迎えに来てくれる。朝ごはんを食べた後、Ratana Metta Organizationのクリニックまでタクシーで行く予定。15分くらいだそうだ。

最後に、当院の患者の皆さまからお預かりしたお金(約4万円ほどになりました)は、全額寄付させていただきますのでご安心ください。

また、ボールペンもいただいておりますが、こちらは明後日行く孤児院へ持って行きます。



【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です