ラオス

おはようございます!

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

大晦日に日本を発ち、7日までルアンパバーンに行ってました。ラオスには初上陸です。患者さんから良いお話をいろいろ聞いていたので行く前から期待値は上がっていましたが、期待以上に素晴らしいところでした。

 

ルアンパバーンは街全体が世界遺産に登録されています。現地ではアジア人も多かったですが、それ以上にヨーロッパ人が多かった印象です。

 

ぼくが泊まったホテルもフランス人がオーナーでした。あまり話はしませんでしたが、ルアンパバーンが気に入って移住したのだと思います。

 

かなり観光地化されており、物価は高め。おしゃれなレストランばかりで、値段は1品800円~1000円程度と日本と変わりません。ただ、屋台では食べ放題が300円など現地価格でした。

 

今回は初日だけ屋台で他の日はおしゃれなレストランで食事を摂りました。あまりにも人が多すぎで落ち着いて食べられる感じではなかったからです。狭い路地に人がひしめき合っている中で食べるような感じです。

 

今回の旅で楽しみにしていたのは、『メコン川から眺める夕日』でした。それを想定してメコン川沿いのホテルを奮発。しかし、あいにく朝晩は曇っていて一度も夕陽を拝むことはできませんでした。次回の楽しみにとってあります。

 

ただ、今度ラオスに行く場合、首都のヴィエンチャンに行ってみたいですね。

 

追伸

写真はもち米をココナッツと混ぜて笹の葉を巻き炭火焼きしたもの。絶品でした。

 

 

【お知らせ】

 1月28日(日)は終日お休みです


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です