モン族の料理を堪能

今回、ヤンゴンからの帰国便の出発が午後3時だったので、途中でお昼ご飯を食べました。

 

モン族の料理を食べました。

 

ミャンマーには130以上の民族があり、モン族はその内の一つです。

 

お店の全景はこんな感じです。

 

ちょうど12時頃だったのと、結構人気のあるレストランということで混んでいました。

 

こんな感じで作り置きされたものを選んでいくスタイルです。

 

基本的にミャンマー料理はこんな感じのスタイルが多いです。

 

従って、料理は冷えています。

 

注文したものの一部がこちら。

 

手前にある緑色のスープは苦味がいい感じで美味しかった。

 

 

奥の野菜が見えるでしょうか?

 

これです。

 

 

2年前、バガンで食べたキュウリと人参のサラダでお腹を壊したのを思い出しました。

 

もちろん、勧められても食べないことにしていました。

 

そして、こちらが注文したもの全て。

一番右側にあるのが豚肉。

 

相変わらず油漬けになっていましたが、美味しかったです。

 

黄色のは豆類。カレー味でこれも美味でした。

 

黄色の斜め右上にあるのは、ウナギです。

 

こちらも美味しかった。

 

11月に機会があれば、また行きたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です