シカゴでの晩ご飯

今回の旅行の全行程は以下の通りです。

 

  • 5月19日(金)日本を出発、シカゴに同日午後8時着(現地時間)
  • 21日(日)の午後1時にシカゴを出発(車での移動)
  • 22日(月)深夜にロンドン(カナダ)に到着、ここで一泊
  • 22日(月)の朝ロンドンを出発し、同日夕方にアルゴンキンに到着
  • 24日(水)までアルゴンキンに滞在、同日朝9時にアルゴンキンを出発しシカゴへ
  • 途中、トロントへ立ち寄り、まずはコリアンタウンへ、その後チャイナタウンへ
  • オールナイトで車を運転しシカゴのミッドウエイ空港に26日の朝5時半に到着
  • 25日(金)午前9時の飛行機で日本帰国の途へ
  • 26日(土)の午後4時(日本時間)に名古屋に到着

 

日本出発からアルゴンキンまでの往路の行程を地図に示してあります。

 

名古屋~デトロイトは何と直行便があります。

 

トヨタなど自動車関連の影響でしょう。

 

従って、名古屋からシカゴへ行くにはデトロイト経由ということになります。

 

シカゴには19日(金)から21日(日)までの滞在。

 

シカゴに到着したのが午後6時。それほど空腹ではなかったのですが、とりあえず晩ご飯を少しだけ食べることにしました。

 

少しだけのつもりがこんな感じになっていました(笑)。

 

手前はピザ、奥にあるのがスペアリブです。

 

シカゴはステーキかピザかハンバーガーしかないので仕方ない。

 

もちろん、美味しかったですが、健康的ではないですね。

 

アメリカ人の肥満率が高いのも当たり前です。

 

 

 

21日(日)の早朝にミッドウエイ空港にレンタカーを取りに行き、午前中の用事を済ませ、午後1時にアルゴンキンへ向けて出発しました。

 

シカゴ~アルゴンキンは約1000㎞あります。100㎞で走って10時間の距離。

 

シカゴでは宿泊代節約のため10人のタコ部屋に泊まりましたが、さすがに睡眠の質は低下。それに時差ボケが加わり、車の運転はかなり往生しました。

 

シカゴダウンタウンの風景

 

シカゴ~ロンドン(カナダ)は600㎞程度の距離なので、無休で走れば6時間です。しかし、結局12時間程度かかりました。

 

睡魔がすごく、途中何度も休憩を取りながらの運転となりました。最初の休憩では気づいたら車の中で1時間半も寝ていました。

 

デトロイトに到着したのは午前11時ころでした。そして、カナダに入国するとすぐにある街がWindsorです。

 

ここでホテルを探しても良かったのですが、翌日の運転を楽にするためにもう少し頑張ってロンドンまで行きました。

 

ロンドンは何も特徴のない街です。唯一、興味を引かれたのが朝市でしたが、翌朝行ってみると閉まっていました。どうやら週末の朝にしか開いていないようです。

 

何もない地味な街でしたので写真は一枚も撮っていません。

 

個人的には嫌いではありません。

 

続く・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です